読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未分類なブログの跡地

はてなブログからWordPressに移行しました

悪質なカープファンと転売屋による日本シリーズでの空席問題

移転しました。

こんにちは。

今年のプロ野球日本シリーズ北海道日本ハムファイターズの優勝で幕を下ろしました。僕は北海道出身なので日ハムを応援していましたが、広島の熱量の高さに最後まで勝てるかわからないとヒヤヒヤしながら試合を見て楽しんでいました。良い日本シリーズでしたね。

広島の強さの一つにカープファンの応援があると思います。あの大声援の熱はテレビを通してもビシビシと伝わってきました。それで、「ああ、いい日本シリーズだった」と締めることができれば良いのですが、今回は一つの問題が取り沙汰されていました。それが、マツダズームズームスタジアムにおけるビジター席の空席問題です。

※ビジター席というのは本拠地(ホーム)ではないチーム用の席

 

問題をお伝えするのにこちらのツイートがとてもわかりやすいです。

 

 

完売となっているのに空席が目立ちますね。これには3つの理由が考えられます。

  • ファンが席を買ったが事情によりスタジアムにいない
  • 悪質なカープファンがチケットを購入して違うところにいる
  • 転売屋が買った席が売れ残っている

 

ビジター席を購入した日ハムファンが事情によりスタジアムにいない場合は仕方がないですが、そのケースは稀だと思われます。日本シリーズでわざわざ広島まで応援しに行くような方々です。よっぽどのことがない限り現地に駆けつけたり、違うファンの方にチケットを譲るでしょう。

 

続いて2番目の理由。悪質なカープファンがビジターパフォーマンス席を購入していると野球ファンの間では言われています。これまでビジター席でそのままカープを応援する人も稀にいたようですが、彼らは主にコンコース(立ち見ができる場所)へ移動して広島を応援しているようなのです。

 

 

ビジター席を購入したファンとは限りませんが、スタジアム側からはコンコースでシートを敷いたり椅子を置く方への注意喚起がなされています。

 

昨今、特にコンコースにおいて、座り込んだり、敷物・イスを持ち込んでの場所取りが多く見られますが、緊急時避難の妨げや他のお客様へのご迷惑となりますのでご遠慮ください。
今後は場所取りのための物品を撤去させてただくことがございます。
なお、10月12日(水)より対応を強化いたしますので、何卒ご留意くださいますようお願いいたします。

コンコース通路上でのご観戦についてお願い

 

内野席は立ち見分も想定して販売しているようですが、事前にシートや椅子を用意するのはどういった方々なのでしょうか。想像はしやすいですね。

 

ビジター用、相手球団ファンのチケットをカープのファンが購入することが起こると転売屋も喜びます。特に、今回の日本シリーズだとビジターパフォーマンス席という北海道日本ハムファイターズのファンと一部の狂ったカープファンがビジター席のチケットが欲しい客となるのでチケットの価値も高くなり、純粋な日ハムファンにとってはチケットの入手が一層難しくなります。

その結果、「ビジパフォ2万で買ったカープファンのみんな息してるぅ〜?」なんて転売チケットを買ったカープファンに対する煽りがネットで発生するわけです。

 

この問題は球団もしくはスタジアム側が対応するしかないと思います。カープファンにとっては一部の頭のネジの外れた人たちのせいで、カープファンやカープに対して悪い印象が世間に広まってしまいます。由々しきことですね。そして彼らにはこうやってブログで書いたり、Twitterで拡散して啓蒙してもネジが飛んでいるので響かないでしょう。であれば、球団側かスタジアムの運営側に頑張ってもらうしかありません。でも、スタジアム側はコンコースをウリにしているようなので解決は遠いように思えます。

日ハムの選手が空席を見てどのように思ったのでしょうか。嫌がらせとしては最高ですね。空席を目立たせないようにするために義兵隊を投入された方がいるようです。

 

もし来年もカープ日本シリーズに出た場合、ファンや選手たちがまた嫌な想いをすることがないことを祈ります。

 

それでは、また。