読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未分類なブログの跡地

はてなブログからWordPressに移行しました

はてなブログからWordpressに移行しました

こんにちは。はち (@rollhachi) です!

先日、はてなブログからWordPressに移行しました!!

 

移行する主な理由は以下の記事に「改ページ」を導入したらどんな変化があるか試してみたかったのと文字数の限界を迎えつつあったからです。

【おすすめアニメ】オタ歴25年おすすめの面白いアニメランキング100 | 未分類なブログ

 

上記の記事はまだまだ完成度は半分程度で随時改修を行っています。

記事のソースをみていただけると分かりますが無駄な部分がたくさんあるので修正作業を行えばもう少し文字数は増やせますが更新しようとしたら

「文字数制限だよ!」

と表示がでるのがめんどくさくなってきました。

 

以前に文字数制限を解除する予定はないと運営様からもお答えをいただいたので、「近々移行しないとなぁ」と考えていました。

 

そんな折に「おすすめ アニメ」などのキーワードで1位を獲得することができました。

まぁSEOなどはナマモノなのでいつ落ちるかわかりません。

 

・今までの仕様であれば1ページにまとめていたため1記事あたりの容量が多く読み込みに時間がかかっていたこと

・ページ内での動線が不十分でユーザーに優しくなかったこと

 

という記事の内容以外にも2点の主な課題があり、これを見過ごしながら順位を落とすのは気持ちが良いものではないため移行を決意しました。

 

実際に移行してから2日ほどですがすでに直帰率、離脱率、読了率、滞在時間などの数値が「超」がつくほど向上しており、移行してよかったと感じています。

 

はてなブログのアカウントは消さないですし、これからも読者登録させていただいている方の記事は読ませていただきます。

 

またツイッターでも変わらずやっていきますので、何が変わったかというとはてなブログからWordPressに移行しただけではあります。

 

今ままで200人を超える読者登録をしてくれている方やTwitterなどで交流してくれた方のおかげでブログを楽しくここまで続けることができました!

ありがとうございます!!

 

とりあえず、振り返りも含めて「おすすめ記事10選」を書いてみましたが、ほんと雑多に書いているなと笑いました。

おすすめ記事10選 | 未分類なブログ

 

こんな適当な運営者ですが、これからも未分類なブログを読みにきていただけると幸いです。

どうぞ、宜しくお願い致します。

 

 

はち (@rollhachi)

未分類なブログ 

 

【おすすめアニメ】オタ歴25年な僕がおすすめする面白いアニメ100選!

アニメ アニメ-おすすめアニメ

最終更新日:2017年3月16日

アニメと文鳥好きの僕(hachi (@rollhachi) )です。

25年以上アニメを見続けてきた僕が誰にでもおすすめしたいアニメを紹介いたします!

アニメをおすすめされる時って誰にお勧めされるのかは大切な要素ですよね!!
なので簡単に僕のアニメステータスを紹介します!

・視聴アニメは1500以上(1960年~2017年まで)
・完走やコナンなど続いていて今も見ている作品は500以上
※視聴済リストリンクはこちら

・ジャンルの偏りはなし(たぶん) 

こんな僕が記憶を消してもう一度観たいくらい面白かったアニメを100作品をまとめて厳選してみました。

有名作品や傑作、名作と言われているものでも、気分が乗らずに観てないものが多々あります。みなさんが大好きなアニメが入っていなかったらごめんなさい!

それでは紹介していきます!!

※1 この記事は性別問わず初心者から中級者の方を対象にしていますが、玄人の方も読んで楽しんでいただけたらと頑張って書きました
※2 作品紹介はAmazonから商品画像を使用し、商品へのリンクも張っています
※3 作品の追加、内容の変更、修正を今後する可能性があります
※4 PRとしてu-next,amazon,dアニメストアにアフィリエイトリンクを設置しています  

続きを読む

【すき家】チーズ牛丼を「チーズの肉下」で頼むと最高だぞ!!

グルメ グルメ-レビュー

f:id:roll8:20170225125407j:plain

画像引用元:すき家

 

こんにちは。はち (@rollhachi) です!

牛丼チェーン店では食券制ということで松屋一択の僕ですが、月に1度くらい無性にすき家に行きたくなります。

その目当ては「すき家」の牛丼の人気ランキングでも上位に位置するコイツ!!

 

f:id:roll8:20170225125640j:plain
画像引用元:すき家

 

とろ〜り3種のチーズ牛丼です!!!

続きを読む

転職エージェントを利用して6年続けた個人事業主から正社員に転職する話

コラム

こんにちは。はち (@rollhachi) です。

Web関連の仕事を個人事業主(フリーランス)で6年やっています! 

そして、4月より正社員として就職することにいたしました!!

まだまだ個人事業主としてやる仕事が残っているので、正式な配属はまだですが、スキマ時間に内定を頂いた会社に出社して業務を開始しています。 

今回の転職関係での不安や葛藤や得られた気づきは誰かの参考になるかもしれないので書こうと思います。

 

続きを読む

けものフレンズがキャズムを超えて流行したのは2月6日

アニメ アニメ-考察

2017/02/13
タイトルおよび記事の内容を変更して再公開いたしました。

以前の内容に、引用および言及をするべきではない箇所があったことをお詫び申し上げます。
-----------------------------------------------------

こんにちは。はち (@rollhachi)です。

けものフレンズが流行っているらしいです。

昨日投稿したグーグルトレンドを用いたランキング記事に入っていた「幼女戦記」と「クズの本懐」の2作品と2月6日から30日の期間で改めて比較してみると・・・

f:id:roll8:20170209123730j:plain

あれ!?流行っているとは言いにくい!!

ところが直近7日間のデータを見てみると・・・

f:id:roll8:20170209123939j:plain

 

すっごーい伸びてきてる!!!!

昨日の48作品での比較では35位前後に位置していた作品が3位の「幼女戦記」を食うような勢いで伸びていますね。

 

なぜこんなに広まったのか気になりませんか?

僕は気になってしまったので知るために調べてみました。

この記事では流行した理由などを作品そのものの観点以外から考察していきます。

ちなみに「けものフレンズ」は未視聴です。

 

続きを読む

2017年冬アニメ話題性ランキングベスト10

レビュー ノウハウ/解説/考察 アニメ アニメ-考察

こんにちは!はち (@rollhachi)です!!

今期のアニメは幼女戦記とACCAが特に放送が楽しみです!!!

 

色んなアニメの話題を聞きますが「けものフレンズ」には特に勢いがあるように感じます。

けものフレンズは何故「ここまで」流行したのか - MistiRoom

 

こういうのを見て気になるところはサイレントマジョリティも含めた関心はどこにあるのだろうかと言うこと。

そこで、ネットでどんなものが流行になっているかをざっくりと知ることの出来る「グーグルトレンド」を使って調べてみましたのでその結果をお伝えしたいと思います!!

続きを読む

白猫プロジェクトをオワコンだと感じた理由

レビュー コラム ゲーム ゲーム-スマホアプリ

こんにちは。ハチ (@rollhachi) です!

 

白猫プロジェクトにハマっていた。

茶熊カフェにも白猫カフェにも行ったし、月に数万課金をすることもあったし、10段以上開放の時点で3回目のリセマラ垢が9段だった。

ストーリーが開放されたら寝ずにプレイをしていたし、ブリキとか使って縛りプレイをしていた。

なんで白猫プロジェクトはあんなにつまらなく感じてしまったんだろう。

 

 

僕とゲーム

僕は物心ついたときからゲームをやっていて、ファミコンのFF3もアナログ時計の読み方もわからないときからクリアしては最初からやり直してタイムアタックをしていました。

ぷよぷよは小3の時に初見プレイで階段の仕組みを理解して5連鎖を作って周りが驚いていましたが、GTRとかは理解できずに階段の沼から出ることはできませんでした。

また、ボンバーマンオンラインでは全国ランキング上位に入るくらいにハマり、シングル戦で相手の嫌がるプレイを楽しんでは部屋から追い出されるということを繰り返していました。

いずれもガチのやりこみ勢と比べると失礼なレベルですが、気に入ったゲームはある程度やり込みたいというのが性分みたいです。

 

そんな僕が白猫プロジェクトにハマった。

 

 

白猫プロジェクトとの出会い

f:id:roll8:20170206184552p:plain

© COLOPL, Inc.

 

僕が白猫プロジェクトを始めたのはリリースされて40日が経過した頃でした。

当時はスタミナのないアクションゲームでオンライン協力もできるという非常に画期的なもので、

「上手くなって初心者に華麗な腕前を披露できたら最高じゃん!!」

と承認欲求モンスターを心に宿してプレイを開始しました。

 

つまらないストーリーと難易度の低い通常ステージ

当時のストーリーは最高レアのキャラが1体いればそこまで苦労しなくても公開されている最後のクエストまでクリアできてしまいました。

 

f:id:roll8:20170206190310p:plain
はじめてリセマラで出た星4キャラの「みかん」

 

星4キャラはガチャを30回くらい回しても出ないのが普通なくらいで、ガチャを回すためのジュエルの配布もほとんどありませんでした。

だから物凄い性能の悪いキャラでも引けたらとても嬉しかった。

 

f:id:roll8:20170206191422p:plain
呪われた性能の「ルーグ」

 

ストーリーは初期は寒くて面白くないという認識でしたが、途中からライターが開き直ったのか少しずつ面白くなっていきました。

 

 

そんな中登場した「なんでも出来ちまうようなキャラ」の配布イベント。

 

f:id:roll8:20170206190540p:plain

 

これは難易度がかなり高く、やりごたえは十分でした。

正直、この「なんでもキャラ」は当時のガチャのキャラを含めた最強ランキングでもトップに君臨できるようなものでしたが、僕にとっての面白さは損なわれることはありませんでした。

 

その理由は協力がとても楽しかったからです。

 

白猫の協力はやりこみ要素満載

白猫の協力はゲーム外で相手を募集しなくてはならず、アプリや掲示板が活気づいていました。

 

コロプラはキャラのインフレで有名でしたが、掲示板やアプリだとメッセージ付きで募集ができるので条件付きの縛りプレイをすれば非常にやりごたえのあるステージを楽しむことができます。

 

例えば「中華系キャラ縛り」で募集したらこんな感じに集まります。

 

f:id:roll8:20170206194337p:plain

 

超雑魚のブリキ縛りでクリアしたり

 

f:id:roll8:20170206200513j:plain

f:id:roll8:20170206200526j:plain

 

 

ブリキキャラでヤムチャして死んだりしたけれど、弱いキャラでレベルの高いステージに挑戦するのは凄く楽しかった・・・! 

 

f:id:roll8:20170206201652j:plain

 

「あそこの判断がまちがった~!!」

と悔やんでリベンジしにいくのがたまらなく面白かったし!!!

 

ランダム(オート)マッチ導入

f:id:roll8:20170206202523j:plain

© COLOPL, Inc.

 

 

1周年記念でランダムマッチ機能が追加された。

今まで協力は外部サイトを利用したりしなければいけなかったけれど、これがゲーム内でボタンを押すだけで自動的にマッチングが行われるようになった。

ホストのメッセージなどを載せることはできず、縛りプレイもできない。

多少不便な部分もあるけれど簡単に協力ができるのは革命的で、協力募集の掲示板やアプリはどんどん過疎っていき、縛りが好きなプレイヤーは行き場を失いつつあった。

 

どうしても縛り協力をやりたかった僕はTwitterをはじめて縛りプレイをしている人のアカウントと繋がったり、ニコニコ生放送で縛りプレイをしている人のところにいったりした。

プレイした感想とかを言い合うのも楽しいけれど、今までアプリで簡単に出来ていたのがいろんな手間をかかるようになって、めんどくさくなってしまった。

 

インフレに次ぐインフレ

運営はどんどん新しい強キャラを投入していったので、最新キャラを使わなくとも簡単にどこでもクリアできるような惨状でした。

「そんな強いキャラを引いてどこで遊ぶの??」

なんて煽りも飽きられた頃、とうとう初期の星4キャラでは絶対にクリアできないステージが登場しました。

 

f:id:roll8:20170206203247j:plain
© COLOPL, Inc.

 

ステージの超インフレによって強いキャラをガチャから引かなくてはならない状況になりました。

何度もステージを周回して報酬を獲得する場合、性能が明らかに劣っている過去のキャラでは、協力に参加するモチベが全く沸かなくなるほどのものだったからです。

 

今までは好きなキャラを使ってイベントはさっさと終えて縛り変態プレイを愉しめば良かったのですが、それができなくなって僕のやる気はダウン。

 

この新難易度の協力クエストが追加されて1ヶ月ほどしてほとんどログインしなくなり、「したらば」という古参が多く集う掲示板でプリプリ言いながら煽り煽られるのを楽しむ余暇を過ごすだけになった。

 

下手くそなスタッフと浅井P

f:id:roll8:20170305160408j:plain

出典:https://www.barks.jp/news/?id=1000123679

コロプラスタッフの白猫の腕前にがっかりした人はかなり多いのではないだろうか。

ニコ生やイベントで自称、上手いスタッフがプレイする場面が何度かあったが立ち回りもなっておらず、「猫命」とか言ってる人とはとても思えない腕前だった。

そんな下手くそな開発陣が調整しているゲームはガバガバにならざるを得ない。

下手くそな開発陣でも楽に使えるキャラが登場することでより、アクションゲームがスキルブッパゲームになっていった。

 

問題なのは浅井Pだ。

まったく面白そうに白猫をしていない。

黒猫の生放送中はウキウキなのに、白猫では厳しい表情を見せることが多かった。

こんなつまらなさそうにプレイする人がプロデューサーをやって、広報も務めていること自体が見ていて気持ち良いものではなかった。

自称最古参の浅井Pは会社にピエロ役を押し付けられたのだろうが、Twitterでの発言はは痛々しくて見ていられなかった。

 

結局何が駄目だったか

初期はやりこみ要素のあるアクションゲームとして広まっていったけれど、ステージの立ち回りは知っているべきというようなプレッシャーが高難易度協力にはあった。

そんなゲームはライトユーザーに広まりにくい。

だからどんどんキャラのインフレをしていって、報酬をたくさん配り、キャラの排出率も2倍となり、多くのユーザーの獲得に成功!

そしてキャラが可愛くアクションが苦手な女の子でも楽しめる素晴らしいゲームとなった!!

 

f:id:roll8:20170206210540j:plain

画像元:「白猫クソコラグランプリ」のコラ画像[5ページ目] | クソコラグランプリ

 

協力は強いキャラで溢れ、一人でなんでもやって協力プレイをしないユーザーが増え、ライトユーザーが使い込んだキャラが人気キャラとして扱われ、イベントで何度も特定のキャラが再登場した。

でも、初期のキャラが輝くことはほとんどない。

そんな冷めるようなことが多々あって僕は辞めた。

ランダムマッチがもう少し高機能だったらまだ続けていたと思う。

 

運営には大いに不満があった。

今、プレイしている人でも、どんどん強い新しいキャラが追加されることに辟易している人も少なくないだろう。

 

でも、会社は超絶ブラックだと噂される環境。

開発や運営、浅井Pですらストレスをものすごく抱えながら現場に立っていたのだろう。

 

悪いのは長期的な運営を考えず、初期のプレイヤーを捨て、お金をたくさん落とすにわかの方々をメイン客とし、短期的に収入を得ようとした経営者やそれを許した株主だ。

 

www.youtube.com

 

あの楽しかった日々はもう戻ってこない。

でも僕は1年間もとても楽しくプレイできたことに感謝をしています。

 

ただ、白猫用に購入した「ipad Air2」をアマゾンプライム動画の閲覧以外に使い道がないものかとたまに考えているので妙案があれば賜りたいなぁと思っています。

 

 

それでは、また。

 

 

白猫プロジェクト DESKTOP CALENDAR 2017 ([カレンダー])

白猫プロジェクト DESKTOP CALENDAR 2017 ([カレンダー])

 

 

 

www.roll8.xyz