読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未分類なブログの跡地

はてなブログからWordPressに移行しました

【学習リモコン】スマホアプリで操作ができる1635円のeRemotemini

移転しました。

それどこ大賞「買い物」

 

f:id:roll8:20161005101612j:plain

 

こんにちは。友人の結婚式の影響でお金がカツカツなワタシです。

早速本題に入りますが、リモコンってすぐどっかに消えたりしませんか?

照明とか、エアコンとか、扇風機とか、ヒーターとか、テレビとか。こいつら探すのがすご~く面倒なんです。自分の部屋はそんなに広くないけど汚部屋なので探すとしたらちょっとした冒険ですよ。しかも家を出るときにリモコンが行方不明になって電車に間に合わなくなることもしばしば。そう、ダメ人間にとってリモコン管理はとてもストレスフルな案件なんです。こればかりは瞑想をしても解決できないかもしれません。

 

そんなダメ人間な僕はなんとかラクにリモコン管理ができないかと色々調べてみました。すると、こういうのが出てきたりするんですよね。

 

 

 

 

ラトックシステム Wi-Fi接続学習リモコンユニット REX-WFIREX1

ラトックシステム Wi-Fi接続学習リモコンユニット REX-WFIREX1

 

 

 

無理。高い。

結婚式のせいでカツカツになる僕が3つか4つ程度のリモコンを一括管理するだけなのに1万円近くもだせないでしょ。 それで一時期購入を諦めていたんですが、閃きは突然やってきました。

 

“海外なら安いのあるのでは?”

 

そして調べたら出てきましたよ。

そう、スマホで外出先でも操作が可能になる1635円の学習リモコンです。

 

f:id:roll8:20161005104134j:plain

Broadlink Universal WIFI / IR Remote Controller
日本ではeRemoteminiとして6000円台で2016年末から販売予定!性能は同じです!

 

製品を簡単に紹介すると

・スマホと同一のWi-Fi(2.4GHz帯のみ)を一度認証させると、スマホがWi-Fiに接続されてなくても遠隔操作可能になる

・赤外線のリモコンならなんでも登録することができる

・赤外線は最大で12m届く

・重さはなんと75g

マニュアル(PDF)をご覧になられたい方はこちら

 

やばいでしょこれ。夢のリモコンを探さない生活でしょ。

これが15.89ドルなら買うでしょ。ということですぐに購入。

※1635円というのは記事を書いた時のレートです

 

あ、今、それどこで買ったの?って思いましたよね。

お答えします。僕はここで買いました!じゃーん!!

 

www.gearbest.com


 

中国で運営されているGEARBESTというショッピングサイトです。この商品を販売している海外サイトを調べるとGEARBESTが簡単に利用者の情報を得られたので、こちから注文しました。一番安かったし。イギリスのAmazon経由での購入も検討しましたが、Amazonでの直送はしておらず、郵送に転送サービスを挟んだりが面倒そうだったので辞めました。

ちなみにBroadlinkの製品をLinkJapanが日本で販売してるようです。先程紹介した楽天の商品も海外では40ドル程度です。安い!

 

注文の流れは

・会員登録

・カート内の商品の購入

・住所登録

・配送方法選択

・決済方法

というものでした。注文に関する詳細は記事の最後にて補足しますね。

 

商品の到着

注文から14日後。はるばる海を超え、とうとう神器がやってまいりました!!

じゃーん!!

f:id:roll8:20161005113120p:plain

 

多いく見えるけど箱の高さも20cmもないくらいです。

そして、開封の儀!!!

じゃじゃーん!!!!!

f:id:roll8:20161005113318j:plain

 

 

包装類を取り除くとこの3つしか入っていません。

この小さいのがWi-Fiに繋げてリモコンの学習もできて、しかも遠隔操作も出来ちゃうなんてワクワクしますね!!!!

 

機器の設定

アプリのインストール

BroadLink e-Control

BroadLink e-Control

  • BroadLink Co., Ltd
  • 仕事効率化
  • 無料

 


iPhoneかアンドロイド用のアプリをインストールします。

 

リセットボタン

スマホをWi-Fiに繋げた状態にし、本体の電源コードを繋ぎリセットボタンを押します。

 

f:id:roll8:20161005132635j:plain

 

小さい穴なので針的な画鋲やピンがあるといいですね。5秒くらい押しっぱなしにしていると、青いランプが0.2-4秒くらいの早い速度で点滅します。このリセット作業ができていないと設定に進めないのでとても重要です。

 

端末のネットワーク設定

f:id:roll8:20161005120114j:plain

アプリを立ち上げ、携帯に繋がっているWi-Fiの情報を入力して「SET」ボタンを押します。2.4ghzのみ対応なので注意してください。だいたい登録に一分くらいかかりました。ちなみに画像左のところで「新規登録」をすればクラウドサービスが使えるようになるようなので僕は登録しました。でも、ここでは割愛します。

 

リモコンの登録

f:id:roll8:20161005120625j:plain

 

アプリの右上の+ボタンのリモコンを選択し、学習させたいものをタップします。

エアコンの場合は多くの機種が登録されているため、リモコンの電源ボタンを端末に向けて押すだけで、自動的に登録することができました! 凄い!

 

快眠モード

f:id:roll8:20161005121630j:plain

エアコンの操作をしようとすると、「快眠」というものがでてきます。例えば寝る前は暖かくして、寝ている時は緩やかに運転させて、起きるときには部屋を暖かくするというのが可能です。4つのポイントがありますが、それぞれポイントを動かすことができるので、5時55分から30分間、エアコンに全力を出してもらうという設定もできます。すごい!

 

照明のリモコン設定がない・・・!

 f:id:roll8:20161005132802j:plain

リモコンの追加をみると、照明用とか用意されてないものがあるんですね。

その場合は、「オーディオ」か「TV」を選択します。

 

f:id:roll8:20161005133351j:plain

このように自分がわかりやすい配置でボタンを配置すれば大丈夫です。パネル情報を変更できるのでアイコンや名前をわかりやすくしましょう。日本で1万円ほどで発売されている他の機器を操作する際も同じアプリを使用するので、高いお金を出したユーザーからは使い勝手の満足度は低いかもしれません。登録した内容はネットワークに保存できます。同じ無線LANにいる端末同士だと共有することも可能です。すごい。

 

利用シーンの設定

f:id:roll8:20161005134730j:plain

 

 冬の寒い日に「家に着く前に照明と暖房を着けておきたいなぁ~!」って思うことある人! 大ニュースです!! 設定さえしておけばボタン一つでできるんですよ!

メニュー画面の右上の+マークから「シーン」→「エアコン」と選択します。

あとは運転モードの種類と温度設定をすればOKです。他に追加したいものがあれば画像の一番右に出ている「+」マークを押して追加して項目を増やしていきます。これでもう暗くて寒い部屋でリモコンを探す必要はありません!

 

一週間使ってみての感想

超便利! なんでこれがあることをもっと早く教えてくれなかったんだ!!というくらい便利。ホント。マジ。ヤバイ。操作感はリモコンに劣るけど全然オッケー!!ヒョオオオオ!!!!!

 

アプリはよく使うし、すぐに使いたいのでiPhoneの画面の下に常に表示できるようにしています。

f:id:roll8:20161005163958j:plain

 

この感想だと80%くらいしか伝わらないと思うので、もうちょっとだけ詳しく書いていきます。

 

体制を変えてリモコンを操作する必要がない

リモコン操作でボタンを押しても反応しない時ってあるじゃないですか。むかつきますよね。そのせいで無理な体制になって椅子から転げ落ちるとか大事故に繋がるとかもありえるじゃないですか。でも、この神器があればイライラからも事故の危険からも救うことができるんですよ! ヤバイ!!

 

リモコンの位置を固定できる

基本的な操作は全部スマホでできてしまうのでリモコンを移動させる必要がありません。テレビの録画とか複雑な操作をするときはリモコンを使ったほうがよいので、テレビ台の近くに置く場所を固定するなどしておけばリモコンを探す必要がなくなります。便利。

 

 

どこからでも全てのリモコンを操作

すごい楽。寝ながらでも電気つけるのも楽。エアコンつけるのも楽。テレビつけるのも楽。とっても楽チン! 外出先で、「エアコンつけっぱなしかも・・・」と不安に駆られてもオフにできます。エアコンの信号は基本的にオンとオフは別のものになっているので、アプリを使ってオフの状態に設定すれば確実にエアコンは止められます。

 

惜しいポイント

安いから仕方ないと思えますが残念な所もあります。

・スマホをWi-Fiに接続してないと、リモコンの反応がちょっと悪い。

→スマホがWifi接続じゃない場合、アプリからリモコンを操作しようとすると遅延があったりします。安かったからそんなにストレスを感じるほどじゃないけれど、惜しい。

※2016/11/25 追記

アプリのバージョンアップのおかげかだいぶ安定して使えるようになりました!

 

・アプリで登録されているリモコンの種類が少ない

→さきほども挙げましたが「照明」のリモコンもありません。「扇風機」とかもありません。なくても利用はできますが、もうちょっとバリエーションを増やしてほしいですね。

 

・端末の設置場所が難しい

→赤外線信号は拡散するものではないので遮蔽物があったりすると届きません。ベストポジションを見つけるのに10分くらい苦労しました。僕の場合、エアコンとテレビと照明の3つのなのでまだ楽ですが増えれば増えるほど設置場所に悩むことになりますね。安いので2,3個買っても良いと思いますが。

 

覚悟すること

・いつサービス終了になるかわからない

→Linkjapanの製品も含めて、会社がこのサービスを終了してしまえばリモコンが使えなくなることが懸念されています。何年もずっと使い続けられることはないと覚悟した上で買いました。1500円の覚悟。

 

・いつ届くかわからないし、在庫があるかもわからない

→GEARBESTは海外からの発送になるのでいつ届くかわかりません。注文して「発送のお知らせ」があったにも関わらず、数日経過してから「在庫切れで送れない」という連絡がきたという報告もありました。返金なども含めて面倒そうでした。不安があればAmazonUKで発送サービスを使って注文しても良いかもしれません。僕はどう転んでも良いや~って思いGEARBESTで買いました。楽天さんが一括で仕入れて販売してくれると便利ですね。

 

www.j-love.info

 

 

僕の場合はトラブルもなく、とても快適な生活を送れるようになったので大満足です。届いて2日目くらいでレビューを書きたくて堪らなかったのですが、少なくとも一週間はレビュー前に使用したいし、ペルソナ5をやるのに忙しかったので、この時期に書くことになりました。

設定も特に難しいことはありませんでした。導入したことでリモコンを探したり、消したか忘れて不安になったりすることがなくなっただけでも凄く嬉しい。おまけに外からも操作できるので寒い冬でも安心ですね。エアコンならいいですが、暖房を遠隔で操作して火事になるようなことは避けるようにしないといけません。

この製品を紹介して売上が伸びても僕に1円もお金は入ってこないし、このブログのアクセスが増えてもやはり1円も入ってこないのでレビューの信頼度は安心してください。この製品はWi-Fiがないと使えないので、まだ自宅に導入されてない方はこれを気にルーターも購入してみてはいかがでしょうか。楽天さんでもいっぱい売ってますし!

 

www.gearbest.com


 

※記事を書いたときは16ドル前後でしたが2016/10/09の時点で13ドルとなっています。セールにより値段の変動があることをご了承ください。

 

※2016/11/21 追記

日本でも色を買えて「eRemote mini」として売り出されるようです。

6000円後半で購入出来ますが高いですね。

買うならGEARBESTで良いと思います。

www.appbank.net

 

 

以下、注文方法について記載していきます。

 

商品をカートに追加する

商品ページに飛び、「Add to CART」というボタンを押します。

すると右上のカートが「1」となります。

f:id:roll8:20161005145436j:plain

 

サインアップをする

先程の画像の部分で「Sign in / Join」という書かれているボタンからサインアップを行います。

f:id:roll8:20161005145647j:plain

 

右側の項目を埋めます。

・Email

・パスワード

・パスワード(確認用)

・右側に書かれたコードの入力

 

チェック項目2つのうち、下の一つは外しても構いません。メルマガ来なくなります。

項目を埋めて「Register」するとメールが届くので、メール内のアクティベーションURLをクリックしてサインアップを完了してください。

 

f:id:roll8:20161005150333j:plain

 

 

決済に進む

サイトにログイン状態になっているのを確認してください。ログインされていない場合は先程サインアップしたページに飛び、左側の項目を埋めてログインしてください。

 

f:id:roll8:20161005145436j:plain

 

ログイン状態になるとカートに追加されている状態になっています。

追加されていない場合は商品ページに行きカートに商品を追加してください。

カートに追加されているのを確認後、カートのボタンをクリックしてください。

 

f:id:roll8:20161005150600j:plain

 

カートのページに飛ぶと「PayPal」or「Proceed to Checkout」というボタンがあります。僕はPayPalを利用していないので以降はクレジット決済での説明となります。

 

購入者情報の入力

f:id:roll8:20161005151045j:plain

購入者情報の入力が求められます。

*Country:で「Japan」を選択すると、日本の住所の入力欄も出てきます。

楽天株式会社の情報を例にしてみましょう。

 

〒158-0094

東京都世田谷区玉川一丁目14番1号
楽天クリムゾンハウス

 

First name:名前

Last name:名字

*E-mail address:メールアドレス

*Street Address: (In English):1-14-1,Tamagawa

                                               Rakuten Crimsonhouse

*Street Address: (Japan):東京都世田谷区玉川一丁目14番1号

                                        楽天クリムゾンハウス

*Country:Japan

*State / County / Province:Tokyo

*City:Setagaya-Ku

*Phone Number:050-5581-6910

*ZIP/Postal Code:158-0094

 

これでOKです。

英語の住所表記の正規表現は違うという意見もあるようですが、日本に配達されることを考えると、この表現が良いのではと知恵袋の人が言っていました。

 

配送方法の選択 

f:id:roll8:20161005152303j:plain

色々あります。値段が高いほど早めに届くというものですね。 僕は一番安いものでチャレンジしてみました。結果的に14日ほどで届いたのでラッキーですね。いつ届くかドキドキもあったので、そういうのを感じたくない方は「Priority Line」以上を選択すると良いでしょう。

「Add Shipping Insurance to your order」とありますが、どうしても不安な方は保険をつけても良いと思います。利用者の声を調べた限りではこの製品であれば必要なさそうです。

 

クレジット情報の入力

画面を下にスクロールすると決済方法の選択になります。

3番目のラジオボタンをクリックして「Place Your Order」をクリックします。

f:id:roll8:20161005153115j:plain

 

クレジット情報の入力場面に移ります。

これは全世界共通ですね。カードタイプを選び、カード情報を入力してください。

f:id:roll8:20161005153406j:plain

 

カード情報に続いて「Billing Address」とありますが、こちらにはクレジット会社に届けている住所などを入力してください。

すべての項目を入力し、「Continue」ボタンを押せば最終処理が行われ、入力した情報に問題がなければ注文完了です! おつかれさまでした!

 

発送確認メール

注文後に発送確認メールが来ます。この発送まで数日かかるという方もいらっしゃいました。

 

f:id:roll8:20161005154004j:plain

なんか画像がついてますが、あれが送られてくる商品のようです。

9月14日に発送メールが来ていました。価格が12.89ドルとなっていますが、僕が注文した時は今より少し安かったんです。今もキャンペーンでの割引となっていますが、このキャンペーンが終了すると、今以上に安くなるか、高くなるかはわかりません。

 

発送情報の確認

発送直後は見れないかもしれませんが、ある程度日数が経つと追えるようになります。

f:id:roll8:20161005154429j:plain

ログインして画像の箇所にマウスを乗せるとメニューが展開され「My Orders」が出てくるのでクリックしてください。

 

f:id:roll8:20161005154917j:plain

商品情報があり、右端のボックスに「Track your Shipment」とあるボタンをクリックしてください。

 

f:id:roll8:20161005155213j:plain

 

配送会社とトラッキングナンバーがここに表示されています。

「View Tracking Message」を押しても欲しい情報は出ませんでした。

今回の配送会社は「Netherlands Post surface mail」と出ています。

トラッキングナンバーをコピーして、配送会社のオレンジの文字をクリックすると情報を追えるページに移ることができます。

 

f:id:roll8:20161005155743j:plain

 

トラッキングナンバーを左の入力欄に入れ、「Track」を入れると情報がでてきます。

日本に24日に到着しましたが、東京の僕の自宅に届いたのは28日でした。

その時に届いたものがこちら!!!

じゃーん!!!!!!!!

 

f:id:roll8:20161005160047j:plain

 

メールで送られてきた画像見て「なんじゃこりゃ!」って感じましたが、実際に「なんじゃこりゃ!!」というものが届いたので受け取った時に少し笑ってしまいました。

 

GEARBESTにはまだ面白い商品があるらしく、一度買い物をしてみて、今後も気になるものがあれば輸入できるので、ぜひ皆さんも一度トライしてみてください。お知り合いに「それ、どこで買ったの?」と聞かれること間違いなしです。

 

それでは、また!

 

www.gearbest.com


 

 

 

それどこ大賞「買い物」バナー