読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未分類なブログの跡地

はてなブログからWordPressに移行しました

ソーシャルなしで2ヶ月目に8万PV/月を達成した話

移転しました。

f:id:roll8:20160905160310p:plain

 

みなさんはネット上にお友達いますか?

お友達がいると、はてなとかTwitterとかフェイスブックとかで広がりやすそうですよね。PVを伸ばしたいからと拡散を狙ってブログ運営を意識してされている方も多いと思います。

2011年の時の僕はめんどくさがりやで、ネットでもリアルでもほとんどお友達がおらんので、ブログをやる時はGoogleさんと仲良くなることだけをやってました。拡散はほとんどありません。

それでも2011年4月末にオープンし、2ヶ月目で月間82,780PVを達成しました。

2ヶ月間のアナリティクスのデータはこんな感じです。

 

f:id:roll8:20160905142416j:plain

 

 そしてソーシャルの項目。

 

f:id:roll8:20160905142706j:plain

 

一番多いはてなブックマークでも297PVです。天下一武道会で予選落ちレベルですね。

達成したときのデータが2011年となっていますが、今でも誰かの役に立つかもしれないし、簡潔にまとめられそうなので記事にしようと思います。該当ブログの内容は強烈な黒歴史みたいなところがあるのでURLは秘密です。捜さないでください。

 

サイトの要件

WordPressでバージョンは適当にしてました。当時の最新のものだったと思います。テーマは適当にフリーのものを使いました。調べ直しましたが更新は数年前から止まっておりSEOに強いというような表記はありませんでした。独自ドメインを新規に取得して蓄積もなにもないところからのスタート。Xサーバーを利用。カスタマイズもほとんどしていません。SEO対策は適当ですが数字の変化を知りたかったためアナリティクスは良く開いていました。そんな感じです。

 

更新内容

1つのテーマをひたすら掘り下げていました。レビュー書いたり、誰かとそのテーマで対談したり、インタビューした内容を書き起こしたりしてました。1記事でかなり詳細に書くようにしていたので2000文字は基本的に超えていたと思います。そして2ヶ月目終了時点で73記事でした。

 

たまたま攻めていた分野がヒットした

 

他のブロガーも攻めていないマイナーなカテゴリーをたまたま攻めていたんだけど、その分野が世の中で少しだけ注目を浴びることがありました。競合サイトがあまりなかったので、そこのアクセスをもらうことができました。レビューや考察を書いていたマイナーな小説がいきなりドラマ化したような感じですね。ごちそうさまです。

 

速度と質を重視する

タイミングを考えずに更新していると大手のサイトや当時は全盛期だった2chのまとめサイトに出てこられると歯がたちませんでした。特にまとめサイトはとても強かった。だから、記事を作るスピートはとても大事でした。

例えば、政府の重要な記者会見の内容をいち早く書き起こして更新すると、それなりのアクセスが集まる感じでした。でも、大手サイトがニュースで報じていくとこちらのアクセスは萎んでいきます。悲しいね。

あと、スピード重視でやった結果、良いクオリティのものができなかったケースがあります。その時は情報を修正・追加するということもしていました。

こういう情報の整理は今でも大事だと言われていますね。

 

リピート率は高くない

内容を掘り下げていたからかリピート率も高いかと期待していましたが、実際は80%近くが新規ユーザーでした。これは決して高いとは言えない数値ですよね。「僕は一体だれにブログを読まれているんだろう」という考えが頭にありました。可愛い。

 

ここまでのまとめ

今までの内容をまとめるとこんな感じです。

・ブログや記事のテーマを掘り下げて書いた

・一日2記事くらい更新した

・更新するタイミングを重視した

・記事の修正を行った

・たまたま世の中でヒットが起こってアクセスが伸びた

 

コミュニケーションが苦手でもPVは稼げる

ソーシャルの流入がほとんどなかったので一人で黙々と運営している感じでした。それでも一日5時間くらいブログを書いていればアクセスはそれなりに伸びました。2011年からアルゴリズムは変化していますが、記事のクオリティがGoogle様の評価に大きく影響していることは否定できません。たぶん。

なので、「PVをある程度伸ばしたいけどソーシャルとか絶対無理!!」という人はコツコツとブログを書いていけばPVをそれなりに伸ばしていけると思います。孤独ですが。